スポンサーリンク

【2022年版】マクロ経済学のおすすめ本”15選”【マクロ経済学】

おすすめ本

マクロ経済学の勉強におすすめの本をご紹介します!

マクロ経済学は、個別の経済活動を集計した一国経済全体を扱う経済学です。

マクロ経済学が専門の学者として活躍をしたい人、マクロ経済学教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

入門マクロ経済学 第6版

¥3,080 (2022/10/03 10:26:08時点 Amazon調べ-詳細)

マクロ経済学の基礎理論を体系的に学べる本です。

マンキュー マクロ経済学I入門篇(第4版)

N.グレゴリー マンキュー (著), 足立 英之 (翻訳), 地主 敏樹 (翻訳), 中谷 武 (翻訳), 柳川 隆 (翻訳)

マンキュー マクロ経済学II 応用篇(第4版)

マクロ経済学における、成長理論・マクロ経済理論のトピックス・マクロ経済政策などを学べる本です。

マクロ経済学 第2版

二神 孝一 (著), 堀 敬一 (著)

 

マクロ経済学 新版 (New Liberal Arts Selection)

齊藤 誠 (著), 岩本 康志 (著), 太田 聰一 (著), 柴田 章久 (著)

 

クルーグマン マクロ経済学 第2版

Paul Krugman (原著), Robin Wells (原著), ポール クルーグマン (著), ロビン ウェルス (著), 大山 道広 (翻訳), 石橋 孝次 (翻訳), 塩澤 修平 (翻訳), 白井 義昌 (翻訳), 大東 一郎 (翻訳)

 

アセモグル/レイブソン/リスト マクロ経済学

ダロン アセモグル (著), デヴィッド レイブソン (著), ジョン リスト (著), 岩本 康志 (翻訳), 岩本 千晴 (翻訳)

 

マクロ経済学入門[第2版]

¥3,850 (2022/10/03 10:26:09時点 Amazon調べ-詳細)

マクロ経済学についてわかりやすく解説した本です。

マクロ経済学 第2版

 

マクロ経済学 (新経済学ライブラリ)

浅子 和美 (著), 倉澤 資成 (著), 加納 悟 (著)

 

マクロ経済学

木村 正信 (著)

 

上級マクロ経済学

デビッド ローマー (著), 堀 雅博 (翻訳), 岩成 博夫 (翻訳), 南條 隆 (翻訳)

スティグリッツ マクロ経済学(第4版) (スティグリッツ経済学シリーズ)

マクロ経済学について基本から応用までしっかり学べる本です。

ブランシャール マクロ経済学 上 (第2版): 基礎編

マクロ経済学について、理論モデルが現実の経済動向の解明や政策立案にどう活用できるかなどと共に学べる本です。

ブランシャール マクロ経済学 下 (第2版): 拡張編

東洋経済新報社
¥4,180 (2022/10/02 17:10:40時点 Amazon調べ-詳細)

マクロ経済学の初級から中級レベルをしっかりと学べる本です。

まとめ

今回はマクロ経済学の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!