スポンサーリンク

【2022年版】会計学のおすすめ本”17選”【会計学】

おすすめ本

会計学の勉強におすすめの本をご紹介します!

会計学は、企業官庁学校家計などの経済主体が行う会計行為を、理論的体系解明しようとする学問のことです。

会計学が専門の学者として活躍をしたい人、会計学教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語


会計についての歴史や、会計とは何かといった基本を学べる本です。

ストーリーでわかる財務3表超入門―お金の流れで会計の仕組みが見えてくる


初めて会計を学ぶ人向けの入門書です。

はじめて出会う会計学 新版 (有斐閣アルマ)

川本 淳 (著), 野口 昌良 (著), 勝尾 裕子 (著), 山田 純平 (著), 荒田 映子 (著)

会計を学ぶ人のための基本的な事項を網羅した教科書です。

新・現代会計入門 第4版

財務会計講義

桜井久勝 (著)

管理会計〔第七版〕

テキスト アンソニー会計学

ロバート アンソニー (著), レスリー ブライトナー (著), 西山 茂 (翻訳)

会計学エッセンス<第5版>

¥2,860 (2022/10/02 22:43:18時点 Amazon調べ-詳細)

会計学の全体像をわかりやすく学べる本です。

テキスト入門会計学<第6版>

¥2,860 (2022/10/03 04:41:59時点 Amazon調べ-詳細)

会計学について事例と共にわかりやすく学べる本です。

会計学入門〈第5版〉 (日経文庫)

¥946 (2022/10/03 04:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

会計学について基礎からしっかり学べる本です。

新版 会計学入門(第7版)

¥3,300 (2022/10/02 22:43:19時点 Amazon調べ-詳細)

会計学全般(簿記、財務会計、原価計算、監査など)について学べる本です。

教養の会計学:ゲーム理論と実験でデザインする

ミネルヴァ書房
¥3,080 (2022/10/02 13:39:30時点 Amazon調べ-詳細)

会計学とは何かといったことや、会計を学ぶ人が身につけるべき教養を学べる本です。

帳簿の世界史 (文春文庫 S 22-1)

¥968 (2022/10/03 04:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

会計学に関連する、会計の歴史などについてわかりやすく学べる本です。

ぶっちゃけ会計のことがまったくわかりません… YouTuber会計士がゆる~く教える 会計「超」入門

会計学の初歩的な知識などをしっかりと学べる本です。

比べて丸わかり! 会計の用語図鑑

¥1,584 (2022/10/02 23:35:35時点 Amazon調べ-詳細)

会計学における、会計知識などをしっかり学べる用語図鑑です。

世界一わかりやすい 絵とき会計 ❝3つの絵❞で❝会計の急所❞を制す!

会計について、様々なイラストと共に学べる本です。

MBAで学ぶ世界標準の会計とファイナンス

会計とファイナンスの全体像を学べる本です。

まとめ

今回は会計学の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!