スポンサーリンク

【2022年版】宗教学のおすすめ本”15選”【宗教学】

おすすめ本

宗教学の勉強におすすめの本をご紹介します!

宗教学は、様々な手法を使って宗教研究する学際的学問のことです。

宗教学が専門の学者として活躍をしたい人、宗教学教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

宗教学入門 (講談社学術文庫)


宗教についての基本的な知識が書かれた入門書です。

プレステップ宗教学 第3版


宗教とは何かという基本的な部分から解説しているです。

よくわかる宗教学 (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)


非常にわかりやすく書かれた宗教学入門書です。

宗教学大図鑑

島薗 進 (監修), 中村 圭志 (監修), ドーリング・キンダースリー社 (編集), 豊島 実和 (翻訳)

 

宗教の意味と終極

ウィルフレッド・キャントウェル・スミス (著), 保呂篤彦 (翻訳), 山田庄太郎 (翻訳), 八木久美子 (解説)

図解 世界5大宗教全史

宗教の系譜 キリスト教とイスラムにおける権力の根拠と訓練 (岩波オンデマンドブックス)

世界の深層をつかむ 宗教学

宗教学の基礎からわかりやすく学べる本です。

大学4年間の宗教学が10時間でざっと学べる

宗教学について大学4年間分の知識を学べる本です。

若い読者のための宗教史 (Yale University Press Little Histories)

宗教学に関連する、宗教史の全体をしっかり学べる本です。

宗教と生命 激動する世界と宗教

KADOKAWA
¥1,870 (2022/10/03 07:48:00時点 Amazon調べ-詳細)

宗教学にも関係する、宗教と生命について学べる本です。

100のインフォグラフィックで世界を知る 〈世にも美しい教養講義〉超図解・宗教

宗教について、美しいインフォグラフィックと共に学べる本です。

教養としての宗教学 通過儀礼を中心に

¥2,090 (2022/10/03 07:49:14時点 Amazon調べ-詳細)

宗教学について、通過儀礼の具体例などと共に学べる本です。

宗教学 (ブックガイドシリーズ―基本の30冊)

宗教学について体系的に学べる本です。

いまを生きるための宗教学 (いまを生きるためのシリーズ)

宗教学と関連する、諸宗教の歴史や現状、宗教の哲学思想的な側面などを学べる本です。

まとめ

今回は宗教学の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!