スポンサーリンク

【2022年版】形而上学のおすすめ本”7選”【形而上学】

おすすめ本

形而上学の勉強におすすめの本をご紹介します!

形而上学は、感覚や経験を超えた世界について考える哲学の一分野のことです。

形而上学が専門の学者として活躍をしたい人、形而上学教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

現代形而上学入門


形而上学についてわかりやすく解説したテキストです。

哲学がわかる 形而上学 (A VERY SHORT INTRODUCTION)

スティーヴン・マンフォード (著), 秋葉 剛史 (翻訳), 北村 直彰 (翻訳)

形而上学分かりやすく解説した入門書です。

形而上学入門 (平凡社ライブラリー)

マルティン ハイデッガー (著), Martin Heidegger (原著), 川原 栄峰 (翻訳)

形而上学を非常にわかりやすく解説したテキストです。

形而上学(アリストテレス) 上 (岩波文庫)

アリストテレス (著), 出 隆 (翻訳)

 

形而上学〈下〉 (岩波文庫 青 604-4)

アリストテレス (著), 出 隆 (翻訳)

道徳形而上学の基礎づけ (光文社古典新訳文庫)

イマヌエル カント (著), Immanuel Kant (原著), 中山 元 (翻訳)

現代形而上学論文集 (双書現代哲学2)

柏端 達也 (翻訳), 青山 拓央 (翻訳), 谷川 卓 (翻訳)

まとめ

今回は形而上学の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!