【2024年版】ギターのおすすめ本”14選”【ギター】

ギターについて勉強したい人向けに、ギターについてのおすすめ本をご紹介します!

ギターは、弦楽器の一種で、通常は6本の弦を持つ木製の楽器です。主に指やピックを使って弾いて演奏されます。ギターは世界中で広く愛され、多様な音楽ジャンルで使用されます。その形状やサイズは様々であり、アコースティックギター、エレクトリックギター、ベースギターなどがあります。演奏スタイルも多岐にわたり、アコースティックギターではフィンガーピッキングやストラミングが一般的であり、エレクトリックギターでは多彩なエフェクトを駆使して演奏されることもあります。

ギターを学ぶメリットはたくさんあります!まず第一に、音楽を演奏することは、クリエイティビティを刺激し、ストレスを軽減するのに役立ちます。また、ギターを演奏することは、認知機能や手の協調性を向上させることが示されています。さらに、ギターを学ぶことで音楽理論やリズム感を身につけることができ、他の楽器を学ぶ際にも役立ちます。そして何よりも、ギターを演奏することはとても楽しいです!新しい曲を学んだり、自分のアイデアを曲にする喜びは言葉では表現しきれません。

ギターについて学びたい人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ギター・マガジン ギター基礎トレ365日!


本書は、多くの教則本を執筆してきた筆者が手がける「究極のギター練習帳」シリーズの一つです。確実な上達には日々の積み重ねが不可欠という信念から、1年間の練習を収録しました。週ごとに練習テーマが設定され、月曜から土曜までには各4小節の短いフレーズを練習し、日曜日にはその週を振り返って復習します。この1年間の練習を通して、驚くほどの基礎力が身につくでしょう。

1週間だけ猛練習! ギター・スケール運用法


この本は、ギターのスケールを活用して生き生きとしたソロを弾くための「7日間ギター練習帳」です。スケール自体は音の並びでしかないため、単にそれを弾くだけでは音楽になりません。本書では、スケールに魂を込めるための運用法を体得するために、短いフレーズから始めて実践的なソロまで演奏する方法を提案しています。このアプローチにより、スケールの運用法を効果的かつ効率的に学ぶことができます。この本は他のスケール教本とは異なり、理論よりも実践に重点を置いた内容となっています。

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルール


本書は、ギター初心者が直面する「コードの数の多さ」に対処するための解決策を提供します。ギター・コードには一定のルールがあり、これさえ覚えれば複数のポジションを自在に導き出すことができます。本書ではそのルールを7つの章に分けて解説し、音楽理論も平易に説明しています。たった7つのルールを覚えることで、約600個ものコードを理解できるでしょう。初心者だけでなく、コード・ブックに挫折した経験のある方にもおすすめの一冊です。

世界一わかりやすい エレキギターの練習法


『世界一わかりやすいエレキギターの練習法』は、大ヒットした『世界一わかりやすいエレキギターの教科書』の続編です。著者が実践してきた練習法を基に、人気アーティストの楽曲演奏のポイント解説から、アンプやエフェクターでの音作りまで幅広く網羅しています。基本テクニックやルーティンも解説され、初心者でも理解しやすい内容です。全ページオールカラーのワイド版で、TAB譜や図も見やすく、スマホやタブレットでのデモ演奏も視聴できます。この練習法に従えば、弾きたい曲が必ず弾けるようになるでしょう!

1日5分ではじめるエレキギター超入門 ~弾けるようになるための3か月プラン!


ROLLYの初めてのギター教則本が登場!個性派のROLLYが、実力とルーツに裏付けされた秘技をやさしく丁寧に伝授します。ギター未経験者はもちろん、独自の音楽スタイルを模索する迷えるギタリストにもぴったりです。1日5分のメニューで忙しいあなたでもこなせる練習法で、人生に彩りを添えましょう!手軽さと時短を重視し、効率的に上達できる秘訣を詰め込んでいます。オールカラーで見やすいレイアウトに大きな譜面で、飽きずに続けられます。動画も充実しており、簡単な操作で弦交換の方法や名フレーズもどきなどが理解できます。ROLLY式の超初心者向けエレキギター教則本です!

1日5分ではじめるアコースティック・ギター超入門~弾けるようになるための3か月プラン!

忙しい方にぴったりのアコースティックギター超初心者向け教則本が登場しました!手軽に時短しながら効率的に上達する秘訣が詰まっています。初めてギターを手にする方や、練習時間が限られている方でも、自分のペースで練習を進めることができます。1日5分ほどの狙いを絞った練習メニューが3か月分大きな譜面で掲載され、効率的な練習が可能です。内容が簡単に理解できるため、これまでの教則本についていけなかった初心者の方でも安心して学べます。オールカラーで見やすいレイアウトにより、やるべき練習に集中できます。さらに、全ページ対応のレッスン動画があり、本書の知識を動画でより深く学ぶことができます。忙しい日常でも、ギターを始めたいと思っている方にはぜひおすすめの初心者向けアコースティックギター教則本です!

青春を取り戻す!還暦オヤジのギター選び


この本は、名古屋の完全予約制ギターショップ「オットリーヤ」の店主が贈るアコースティック・ギターのバイヤーズ・ガイドです。店主は、YouTubeチャンネルで1本1本のギターを丁寧に解説し、その音色も聴かせることで大人気を博しています。最近では、3,300万円の価値がついた1942年製のマーティン000-45をネット販売したことでも話題になりました。
この本では、店主が実際に扱ってきたアコースティック・ギターの中から、還暦オヤジたちにお勧めしたい逸品をピックアップしています。マーティンやヤマハ、モーリス、オベーション、テリーズテリーなど、ビンテージから現行製品まで59機種を紹介しています。さらに、主要アコギメーカーとその歴史、メンテナンスと保管、購入時のチェックポイントなど、アコースティック・ギターに関する基礎知識もわかりやすく解説されています。この本は、ギター愛好家やコレクターにとって貴重な情報源となることでしょう。

1日5分!TAB譜しか読めないギタリストが五線譜を初見弾きできるようになる本(YouTube動画連動)


この教材は、ギタリストのための画期的な学習教材として登場しました!「1日5分」という手軽な学習スタイルで、TAB譜しか読めない方でも五線譜を初見弾きできるようになることができます。これにより、楽譜の壁を打破し、五線譜を読むスキルを身につけることができます。
多くのギタリストが、独学でギターを学んできた中で、五線譜からは遠ざかってきた経験があるかもしれません。しかし、五線譜を読めるようになることで、世界中の楽譜や他の楽器の楽譜も読むことができるだけでなく、指板上の音名や度数、音の関係なども理解することができます。
この教材は、忙しい社会人でも取り組みやすい「1日5分」シリーズとして好評を得ています。難易度設定が無理のないため、読譜初心者でも安心して挑戦できる構成となっています。また、動画付きで学習することができるため、「この音で合っているかな?」という部分を実際の演奏を見て確認することができます。
この教材のゴールはCメジャー・キー&臨時記号までとなっており、教則本難民を救う難易度設定で、最後まで取り組んで達成感を味わうことができます。五線譜を読むスキルを身につけたい方にとって、この教材は非常に有益であることでしょう。

実践フレーズではじめる J-POPギター攻略本


この教則本は、初心者から中級者まで幅広いギタリストを対象としています。本書の最終目標は、著者が書き下ろした練習曲「ゼスト」を完奏できるようになることです。本書に掲載されている全ての楽譜は、この「ゼスト」を弾くための実践的なフレーズで構成されています。クロマチックスケールやリズムトレーニング、各奏法の練習課題なども含まれ、「何のための練習なのか」が一目でわかる新しいスタイルの教則本となっています。
さらに、本書にはQRコードが掲載されており、それを読み取ることで「ゼスト」のデモ演奏を視聴できます。著者の下鶴は様々なアーティストの制作に携わってきたプロギタリストであり、その経験に基づくギターの学習法や攻略法を本書に提示しています。加えて、下鶴自身が運営するオンラインレッスンやSNSで受けた質問や悩みへのアドバイスも掲載されています。
つまり、一曲の演奏を通して体系的にギターの技術を磨ける実践的な内容に加え、プロの視点からの学習アドバイスが盛り込まれた、様々なレベルのギタリストに役立つ一冊となっています。

ヤマハムックシリーズ210 大人のギター倶楽部 vol.3


「大人のギター倶楽部」は、大人世代のギタリストのための情報誌です。この雑誌には、ギターを趣味として全力で楽しみ、音楽を通して人生を豊かにするためのヒントや情報が詰まっています。
読者の青春時代に熱中した名曲や、長年支持し続けてきたアーティストについて、豊富な写真とインタビュー記事で掘り下げています。さらに、ギタリストの憧れの名器についても紹介されています。
加えて、人気の曲の楽譜も掲載されているため、実際にその曲を弾くことができます。
このように、懐かしい思い出に浸りながら新しい発見もでき、大人のギタリストにとって見応えのある内容が盛りだくさんの1冊となっています。

アコギでコードをラクラク押さえる⽅法と目からウロコの裏ワザ


この本はアコースティックギターの初心者が直面する「コードが押さえられず曲が弾けない」という悩みを解決するための実用的な一冊です。従来のコード・ブックには載っていない、弦の一部分だけを使ったコードや指1本で押さえるコード、カポを使わずに押さえる方法などの簡単な奏法を多数紹介しています。これらの方法を知ることで、弾けるレパートリーが一気に広がるでしょう。さらに、通常のコード進行をよりカンタンでオシャレなものに発展させる方法も解説されており、初心者でも演奏の幅が広がります。アコースティックギターの伴奏パターンは演奏者次第なので、本書で紹介された様々な工夫を活用して自由にアレンジを楽しめます。つまり、コード押さえの簡単テクニックを習得することで初心者でも曲のレパートリーを確実に増やせる実用的な内容となっており、本書の方法を活用してレパートリーを大いに広げていくことをおすすめします。

ボサ・ノヴァ・ギターが弾ける本 改訂版


この本は、2005年に初版が出版された『ボサ・ノヴァ・ギターが弾ける本』の改訂版です。著者は"日本のジョアン・ジルベルト"とも評される中村善郎で、平易な言葉遣いと大きな文字で読みやすく構成されています。
五線譜は一切使われず、コード譜とリズム譜のみで構成されており、小難しい理論は排除されています。そのため、難しい知識は必要なく、気軽にボサ・ノヴァを体験できることが売りとなっています。さらに、スキャット(鼻歌)の記載もあり、弾き語りにも対応しています。
初版がCD付きだったのに対し、改訂版ではストリーミングとダウンロードに対応しています。新たに加えられた要素として、中村善郎自身がブラジルで学んだボサ・ノヴァに関する体験談と、そのジャンルの本質的なグルーヴが収録されています。
つまり、理論的な難しさは排除しつつ、ボサ・ノヴァの実践的な技術を習得でき、著者の経験に基づくジャンル理解を深めることができる、初心者にも分かりやすいボサ・ノヴァ・ギター入門書となっています。

ギターのスケール&コード虎の巻 カラフル指板図で音名や度数が一目瞭然!


この本は、従来の指板図では欠けていた音名と度数の理解を促進するために作られました。単に指板上の印を押さえるだけでは上達が難しいことから、以下の工夫がなされています。
・スケールやコードの指板図に、音名が明記されている
・各音の度数(3度、7度など)が色分けされており、一目でその度数の位置がわかる
・必要最小限の度数カテゴリーに色分けされているため、把握が容易
このように構成音の音名や度数を視覚的に理解できるようになっているため、ギターの上達が促進されます。また、音楽理論書と併せて本書を活用することで、度数などの概念をよりスムーズに理解することができます。
つまり、ギタリストが陥りがちな「指板上の位置だけ覚えて音の意味は分からない」という状況を打破し、各音の役割を確実に把握できるように設計された実践的な一冊なのです。思い描いた演奏を実現するために、本書で音の意味を体得し、より質の高いギタープレイを目指してください。

超初心者でもいきなり弾ける! エレキギター入門


この本は、人気YouTuberギタリストRickeyが監修した、世界で最もわかりやすい初心者向けギター教則本です。中身はフルカラーで写真と図版が豊富に使われており、文字と譜面も大きく見やすい構成になっています。さらに、約2時間20分に及ぶ丁寧なレッスン動画が付属しているのが大きな特徴です。
教本ではまず、初心者がギターを始めてから最初に何を練習すべきかを解説します。上達が思うように進まない場合のポイントも「お助けTIPS」として紹介されており、挫折せずに続けられるよう配慮されています。さらに、みんなが知っている人気曲の初心者向けアレンジを使った練習方法が提案されているため、面倒な基礎練習ではなく曲に夢中になれるよう工夫されています。
難易度は超初心者から中級者まで幅広く対応しており、耳コピや音楽理論の学習にも対応しています。付属の動画では全フレーズの模範演奏とカラオケ付きなので、DVD/CDでの練習に加え、スマホ、タブレット、パソコンなどでも動画連動して効率的な練習ができます。わかりやすさと実用性を兼ね備えた、初心者でも確実に続けられるギター教則本となっています。

ギターを始めた君に必要なこと 「表現者」として生きるための感性


この本は、YOASOBI、EXILE THE SECOND、AIなどの著名アーティストとプロ・ギタリストとして活躍するAssH(アッシュ)が執筆した、新たな形式のギター入門書です。
AssHの経歴や軌跡を通して、彼がギタリストとして目指す"表現者"としての生き方が語られています。単身渡米して挑戦を続けてきた経験談などから、楽しく、長く、そして本格的にギターを弾き続けるための考え方や知識が詰め込まれています。
音楽やギターの本質に関する核心的な問いから始まり、本当に必要な練習方法や機材選びの考え方までが解説されています。ギタリストにとって大切なテクニックやフレーズを習得することは重要ですが、本書ではそうした思考法も身につけることで、より素晴らしいプレイヤーになれると説いています。
一部の章ではAssHのギターフレーズも収録されており、彼の実際のテクニックを知ることができます。読めば読むだけ上達し、ギターへの愛着が深まるという、"表現者"として生きる読者のための新しいスタイルのギター入門指南書となっています。

まとめ

今回はギターの勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!