スポンサーリンク

【2022年版】マルクス経済学のおすすめ本”7選”【マルクス経済学】

おすすめ本

マルクス経済学の勉強におすすめの本をご紹介します!

マルクス経済学は、マルクス資本論に従って作られた経済学のことです。

マルクス経済学が専門の学者として活躍をしたい人、マルクス経済学教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

マルクス経済学 第3版


基本的なことが書かれたマルクス経済学教科書です。

新編マルクス経済学再入門 -商品・貨幣から独占資本まで-(上巻)

資本主義本質を解説したマルクス経済学入門書です。

新編 マルクス経済学再入門 -商品・貨幣から独占資本まで 下巻


資本主義限界を明らかにしたマルクス経済学入門書です。

21世紀のマルクス経済学

 

入門数理マルクス経済学

カール・マルクス: その生涯と思想の形成

E.H. カー (著), Edward Hallett Carr (原著), 石上 良平 (翻訳)

『資本論』エッセンス

鎌倉 孝夫 (著), 松本 順子 (イラスト)

まとめ

今回はマルクス経済学の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!