スポンサーリンク

【2022年版】暗号理論のおすすめ本”7選”【暗号理論】

おすすめ本

暗号理論の勉強におすすめの本をご紹介します!

暗号理論は、暗号に関係する理論のことです。

暗号理論が専門の学者として活躍をしたい人、暗号理論教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

暗号理論入門 原書第3版


暗号理論基礎からわかりやすく学べるテキストです。

暗号技術のすべて

暗号理論に関する知識を基礎からしっかりと学べるです。

暗号理論入門

岡本 栄司 (著)

暗号理論基礎から応用までわかりやすく解説したテキストです。

暗号理論と楕円曲線

辻井 重男 (著, 編集), 笠原 正雄 (著, 編集), 有田 正剛 (著), 境 隆一 (著), 只木 孝太郎 (著), 趙 晋輝 (著), 松尾 和人 (著)

 

代数学から学ぶ暗号理論: 整数論の基礎から楕円曲線暗号の実装まで

数論アルゴリズムと楕円暗号理論入門

N.コブリッツ (著), 櫻井 幸一 (翻訳)

現代暗号の基礎数理 (電子情報通信レクチャーシリーズ)

黒沢 馨 (著), 尾形 わかは (著), 電子情報通信学会 (編集), 電子通信学会= (編集)

まとめ

今回は暗号理論の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!