スポンサーリンク

【2022年版】商法のおすすめ基本書”7選”【商法】

おすすめ本

商法の勉強におすすめの本をご紹介します!

商法は、商人営業商行為などについて定めた法律のことです。

商法が専門の学者として活躍をしたい人、商法教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

現代商法入門〔第11版〕 (有斐閣アルマ)


商法全体基礎から学べるテキストです。

商法I -- 総則・商行為 第6版 (有斐閣Sシリーズ)

落合 誠一 (著), 大塚 龍児 (著), 山下 友信 (著)

商法総則・商行為について解説したわかりやすいテキストです。

商法 2 会社 第8版 (有斐閣Sシリーズ)

落合 誠一 (著), 神田 秀樹 (著), 近藤 光男 (著)

商法会社に関する分野をわかりやすく解説したテキストです。

商法3 手形・小切手 第5版 (有斐閣Sシリーズ) 単行本(ソフトカバー)

 

基礎コース 商法1 総則・商行為法/手形・小切手法 (基礎コース“法学”)

Law Practice 商法〔第4版〕

商法判例百選 (別冊ジュリスト 243)

神作 裕之 (編集), 藤田 友敬 (編集)

まとめ

今回は商法の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!