スポンサーリンク

【2022年版】グラフィックデザインのおすすめ本”7選”【グラフィックデザイン】

おすすめ本

グラフィックデザインの勉強におすすめの本をご紹介します!

グラフィックデザインは、平面の上の文字・画像・配色などを使用し、情報やメッセージ伝える手段として作られだデザインのことです。

グラフィックデザインが専門の学者として活躍をしたい人、グラフィックデザイン教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)


グラフィックデザインを基本から学べる入門書です。

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

グラフィックデザイン基礎から学べるです。

デザインを学ぶ1 グラフィックデザイン基礎

青木 直子 (著), 生田 信一 (著), 板谷 成雄 (著), 清原 一隆 (著), トモ・ヒコ (著), ファー・インク (編集)

グラフィックデザインわかりやすく解説したテキストです。

グラフィックデザイン基礎講座-プロの現場のノウハウが全て学べる

 

Graphic Design Theory - グラフィックデザイナーたちの〈理論〉

ヘレン・アームストロング (著), 小川浩一 (翻訳)

グリッドシステム グラフィックデザインのために

ヨゼフ ミューラー=ブロックマン (著), 白井 敬尚 (監修), 古賀 稔章 (翻訳)

ビジュアル・ハーモニー 黄金比、フィボナッチ数列を取り入れた、世界のグラフィックデザイン事例集

まとめ

今回はグラフィックデザインの勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!