スポンサーリンク

【2022年版】刑事訴訟法のおすすめ基本書”13選”【刑事訴訟法】

おすすめ本

刑事訴訟法の勉強におすすめの本をご紹介します!

刑事訴訟法は、刑事訴訟に関する手続についての法律のことです。

刑事訴訟法が専門の学者として活躍をしたい人、刑事訴訟法教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

伊藤真の刑事訴訟法入門 第5版 講義再現版


刑事訴訟法基本がわかる定番入門書です。

刑事訴訟法 第2版 (LEGAL QUEST)

宇藤 崇 (著), 松田 岳士 (著), 堀江 慎司 (著)

刑事訴訟法基本を丁寧に解説した教科書です。

刑事訴訟法〔第2版〕


刑事訴訟法丁寧解説したテキストです。

刑事訴訟法講義 第7版

¥4,180 (2022/10/03 10:27:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

刑事訴訟法

辻本 典央 (著)

刑事訴訟法 第5版

刑事訴訟法講義 第5版

刑事訴訟法 NBS (日評ベーシック・シリーズ)

刑事訴訟法の基本をわかりやすく学べる本です。

基本刑事訴訟法I 手続理解編

日本評論社
¥3,300 (2022/10/03 10:27:31時点 Amazon調べ-詳細)

刑事訴訟法の基礎から実務までを学べる本です。

基本刑事訴訟法II 論点理解編

¥3,300 (2022/10/03 10:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

刑事訴訟法の論点がしっかりと解説された本です。

判例講座 刑事訴訟法〔捜査・証拠篇〕〔第2版〕

刑事訴訟法について判例を用いながらわかりやすく学べる本です。

大コンメンタール刑事訴訟法(第三版) (第6巻)

刑事訴訟法についてしっかりと解説された本です。

条解刑事訴訟法 第5版 (条解シリーズ)

弘文堂
¥23,100 (2022/10/03 13:04:46時点 Amazon調べ-詳細)

刑事訴訟法の条文や判例などについて学べる本です。

まとめ

今回は刑事訴訟法の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!