スポンサーリンク

【2022年版】宗教史のおすすめ本”7選”【宗教史】

おすすめ本

宗教史の勉強におすすめの本をご紹介します!

宗教史が専門の学者として活躍をしたい人、宗教史教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

図解 世界5大宗教全史


宗教史について基礎からわかりやすく学べるテキストです。

若い読者のための宗教史 (Yale University Press Little Histories)

リチャード・ホロウェイ (著), 上杉 隼人 (翻訳), 片桐 恵里 (翻訳)

宗教史基礎からしっかりと学べるです。

教養としての世界宗教史


宗教史わかりやすく解説したテキストです。

宗教の誕生: 宗教の起源・古代の宗教 (宗教の世界史)

 

宗教史の発見 宗教学と近代 宗教学と近代

ハンス・G.キッペンベルク (著), 月本昭男 (翻訳), 渡辺学 (翻訳), 久保田浩 (翻訳)

哲学と宗教全史

出口 治明 (著)

100のインフォグラフィックで世界を知る 〈世にも美しい教養講義〉超図解・宗教

マチュー・グランプレ (著), マリルー・ダルモン (イラスト), 佐藤 絵里 (翻訳)

まとめ

今回は宗教史の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!