スポンサーリンク

【2022年版】確率論のおすすめ本”13選”【確率論】

おすすめ本

確率論の勉強におすすめの本をご紹介します!

確率論は、偶然現象に対して数学的な模型を与え、解析する数学一分野のことです。

確率論が専門の学者として活躍をしたい人、確率論教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

はじめての確率論

小杉 のぶ子 (著), 久保 幹雄 (著)

確率論基礎からわかりやすく学べるテキストです。

確率論入門 (ちくま学芸文庫)

確率論基礎からしっかりと学べるです。

確率論 (基礎数理講座)


確率論基礎から応用までわかりやすく解説したテキストです。

確率論 講座数学の考え方 (20)

 

確率論 (岩波基礎数学選書)

確率論ハンドブック

伊藤 清 (監修), 渡辺 信三 (編集), 重川 一郎 (編集)

眠れぬ夜の確率論

確率論の基礎概念 (ちくま学芸文庫)

¥1,320 (2022/10/03 06:34:26時点 Amazon調べ-詳細)

確率論の基礎的な知識について学べる本です。

確率の出現

¥4,180 (2022/10/03 06:34:27時点 Amazon調べ-詳細)

確率論の考え方がどのように起こり広まったか、その歴史的な経緯などを解説した本です。

「蓋然性」の探求――古代の推論術から確率論の誕生まで

確率概念の真の哲学的起源などについて解説した本です。

確率論

¥4,620 (2022/10/03 13:09:14時点 Amazon調べ-詳細)

確率論の基礎知識から確率空間、分布と期待値、独立性と極限の関係などの応用までしっかりと学べる本です。

確率論の基礎 新版

¥2,860 (2022/10/03 13:09:14時点 Amazon調べ-詳細)

確率論の基本的な知識を学べる本です。

量子確率論の基礎

量子確率論について、基本事項からわかりやすく学べる本です。

まとめ

今回は確率論の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!