スポンサーリンク

【2022年版】国際経済学のおすすめ本”7選”【国際経済学】

おすすめ本

国際経済学の勉強におすすめの本をご紹介します!

国際経済学は、国家間経済活動分析対象とした経済学のことです。

国際経済学が専門の学者として活躍をしたい人、国際経済学教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

国際経済学 (有斐閣アルマ)

阿部 顕三 (著), 遠藤 正寛 (著)

国際経済学基礎から学べるテキストです。

コア・テキスト国際経済学 (ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端)

国際経済学基礎から応用までしっかり学べるテキストです。

国際経済学をつかむ

石川 城太 (著), 椋 寛 (著), 菊地 徹 (著)

国際経済学入門書です。

基礎コース 国際経済学 (基礎コース経済学)

 

クルーグマン国際経済学 理論と政策 〔原書第10版〕上:貿易編

クルーグマン国際経済学 理論と政策 〔原書第10版〕下:金融編

Paul R. Krugman (著), Maurice Obstfeld (著), Marc J. Melitz (著), 山形 浩生 (翻訳), 守岡 桜 (翻訳)

理論と実証から学ぶ 新しい国際経済学

まとめ

今回は国際経済学の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!