【2024年版】キリスト教のおすすめ本”120選”【キリスト教】

キリスト教の勉強におすすめの本をご紹介します!

キリスト教は、イエスが起こした様々な奇跡を信じ、彼をキリスト、つまり救い主として信仰する宗教のことです。

キリスト教が専門の学者として活躍をしたい人、キリスト教教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク
  1. NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ (教養・文化シリーズ NHK出版学びのきほん)
  2. 1冊でわかるキリスト教史
  3. キリスト教入門 (岩波ジュニア新書)
  4. キリスト教講義
  5. キリスト教神学入門
  6. 岩波キリスト教辞典
  7. 上馬キリスト教会ツイッター部の キリスト教って、何なんだ?
  8. キリスト教は役に立つか (新潮選書)
  9. キリスト教史 (講談社学術文庫)
  10. なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)
  11. キリスト教の精髄 (C.S.ルイス宗教著作集4)
  12. キリスト教のリアル (ポプラ新書)
  13. 中世キリスト教の自然と科学技術 (科学技術とキリスト教2)
  14. どろどろのキリスト教 (朝日新書)
  15. 〈個〉の誕生 キリスト教教理をつくった人びと (岩波現代文庫 学術460)
  16. キリスト教の100聖人 人名でわかる歴史と教え (幻冬舎新書 703)
  17. 東方キリスト教の世界 (ちくま学芸文庫 モ-21-1)
  18. キャラ絵で学ぶ! キリスト教図鑑
  19. 10代から始めるキリスト教教理 (いのちのことば社)
  20. 人口からみた宗教の世界史 ユダヤ教・キリスト教・イスラムの興亡 (PHP新書)
  21. ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、神道、儒教 世界の裏側がわかる宗教集中講座 (徳間文庫)
  22. 名画と読むイエス・キリストの物語 (文春文庫)
  23. 鑑賞のためのキリスト教美術事典 (リトルキュレーターシリーズ)
  24. キリスト教の本質: 「不在の神」はいかにして生まれたか
  25. キリスト教入門 (講談社学術文庫)
  26. ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)
  27. 焚き火を囲んで聴くキリスト教入門 (いのちのことば社)
  28. マンガ版 教養として学んでおきたい5大宗教 (マイナビ新書)
  29. キリスト教とは何か。I 西洋美術で読み解く、聖書の世界 (Pen BOOKS)
  30. キリスト教シンボル事典 (文庫クセジュ)
  31. 異端 モンタノス派: 初期キリスト教 封印された聖霊
  32. 教養としての聖書 (光文社新書)
  33. 神秘的事実としてのキリスト教と古代の密儀
  34. 神秘主義 キリスト教と仏教 (岩波文庫)
  35. キリストと性: 西洋美術の想像力と多様性
  36. 絵で見るはじめてのキリスト教―子どものためのカトリック入門
  37. ジョン・レノンは、なぜ神を信じなかったのか ロックとキリスト教
  38. ユダヤ教とキリスト教
  39. キリスト教英語の常識 (講談社現代新書)
  40. なぜ科学はキリスト教圏で成立したのか
  41. 心がラクになる 新約聖書の教え
  42. 教養として学んでおきたい5大宗教
  43. 21世紀のキリスト教入門: 一つの教会の豊かな信仰
  44. 知ったかぶりキリスト教入門 イエス・聖書・教会の基本の教養99
  45. キリスト教の“はじまり" 古代教会史入門 (いのちのことば社)
  46. 証し 日本のキリスト者
  47. キリスト教入門 (扶桑社新書)
  48. キリスト教を哲学する: 隠されたイエスの救い
  49. 仁義なきキリスト教史
  50. 1冊でわかる聖書66巻+旧約続編
  51. 眠れないほどおもしろい世界の三大宗教
  52. この一冊で「キリスト教」がわかる!
  53. 神学の思考: キリスト教とは何か
  54. 日本人にとってキリスト教とは何か: 遠藤周作『深い河』から考える
  55. 聖書がわかれば世界が見える
  56. キリスト教と戦争 (中公新書)
  57. アメリカの教会~「キリスト教国家」の歴史と本質
  58. 聖書を体得し、神を体験する: 実践して「わかる」キリスト教入門
  59. こども聖書
  60. アウグスティヌスと東方教父──キリスト教思想の源流に学ぶ
  61. キリスト教で読み解く世界の映画
  62. ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか
  63. カラー版 キリスト教美術史-東方正教会とカトリックの二大潮流
  64. キリスト教と日本人
  65. グノーシス (講談社選書メチエ)
  66. キリスト教入門 (中公文庫)
  67. 1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば
  68. 読むだけでわかるキリスト教の歴史
  69. 日本におけるキリスト教フェミニスト運動史: 1970年から2022年まで
  70. キリスト教神学で読みとく共産主義
  71. キリスト教思想史の諸時代 (6)
  72. わが体験的キリスト教論
  73. キリスト教神学命題集 ユスティノスからJ.コーンまで
  74. キリスト教史の学び 下
  75. 一神教全史 上: ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の起源と興亡
  76. 13歳からのキリスト教
  77. 世界の深層をつかむ 宗教学 (わかったつもりで終わらない 独学シリーズ)
  78. 早わかりキリスト教
  79. バチカンの狂気 「赤い権力」と手を結ぶキリスト教
  80. キリスト教綱要 第1篇・第2篇
  81. 図解 世界一わかりやすい キリスト教 (中経出版)
  82. いのちと霊性─キリスト教講演集
  83. キリスト教 と 聖書 でたどる 世界の名画 ~愛、信仰、友情の物語 ~ (時空旅人別冊)
  84. 一神教の誕生-ユダヤ教からキリスト教へ
  85. 筑豊の生活保護とキリスト教:「制度」か「人間」かをめぐる運動史
  86. キリスト教からよむ世界史
  87. 疑いながら信じてる50― 新型キリスト教入門 その1
  88. キリスト教とは何か(改訂版)
  89. 神とは何か 哲学としてのキリスト教
  90. 閉塞日本を変えるキリスト教: 公共神学の提唱
  91. キリスト教と死-最後の審判から無名戦士の墓まで
  92. 科学vs.キリスト教 世界史の転換
  93. 入門講義 キリスト教と政治
  94. イエスの実像 彼が歩んだ十字架への道
  95. 危機の時代の神学: フロマートカ著作選
  96. キリスト教哲学序論: 超越論的理性批判
  97. キリスト教の歴史〈1〉初期キリスト教~宗教改革 (宗教の世界史)
  98. 今さら聞けない⁉︎キリスト教: 古典としての新約聖書編 (VI)
  99. 宗教のきほん 「愛」の思想史
  100. キリスト教から読みとける世界史: ヴァチカンは歴史に、いかに君臨したか
  101. 眠れなくなるほど面白い 図解 聖書
  102. ヨーロッパのキリスト教美術 下―12世紀から18世紀まで
  103. キリスト教というカルト 信者になれない、これだけの理由
  104. キリスト教音楽への招待―聖なる空間に響く音楽
  105. 最後の審判-終末思想で読み解くキリスト教
  106. 人生を深める おとな聖書: 教養とはこういうものだ。
  107. キリスト教思想史の諸時代 (7)
  108. 超訳 イエスの言葉
  109. キリスト教東方の神秘思想
  110. 〈叫び〉の中世―キリスト教世界における救い・罪・霊性
  111. キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』
  112. アナキズムとキリスト教
  113. キリスト教の歴史 増補新版
  114. イエスの言葉 エッセンシャル版
  115. CATHOLICA カトリック表象大全
  116. 今さら聞けない!?キリスト教 キリスト教史編
  117. くらべてわかる! キリスト教 イスラーム入門
  118. 魔女とキリスト教
  119. キリスト教の幼年期 (ちくま学芸文庫)
  120. キリスト教思想史 II
  121. まとめ

NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ (教養・文化シリーズ NHK出版学びのきほん)

「全部」を知らなくとも、理解できる道がある。
世界の三分の一もの人びとが信仰しているのに、日本人にとってはよく分からないキリスト教。しかし、聖書やキリスト教の「核心」に光を当てて、そのつながりを「よむ」ことができれば、理解への道が驚くほどひらけてくる。一神教の鍵「アブラハム」とはどんな人物なのか? 膨大な聖書のどこを読めばいいのか? 聖書の教えはどんな人によって受け継がれてきたのか? それらに通底しているキーワード「旅人の神学」とは? 本格的かつ平易な解説で注目が集まる東大教授による、格好のキリスト教入門。巻末にはキリスト教の理解を深めていくためのブックガイドを収載。

キリスト教をわかりやすく学べるです。

1冊でわかるキリスト教史

土井 健司 (監修), 久松 英二 村上 みか 芦名 定道 落合 建仁
初代教会時代から21世紀の今日に至る2000年の歩みを1冊に収録
キリスト教2000年の通史であるとともに、日本キリスト教史まで収める入門書。古代教父や改革者の功績とともに神学思想を簡潔に紹介。また、さまざまな教会会議、論争、闘争、宗教改革などを、一般の世界史と重ね合わせ、神学的・歴史的・社会的な背景も含めてわかりやすく解説する。
【目次】
第1部 古代……土井健司
第1章 キリスト教の草創期(1世紀末~2世紀)
第2章 キリスト教の展開期(3世紀)
第3章 古代キリスト教の黄金時代(4世紀)
第4章 西方キリスト教とキリスト教古代の終焉(4世紀初頭から476年)
第2部 中世……久松英二
第1章 中世キリスト教の始まり(5~8世紀)
第2章 中世キリスト教の完成(8世紀半ば~11世紀半ば)
第3章 中世キリスト教の全盛(11世紀半ば~13世紀)
第4章 中世キリスト教の衰退(14~15世紀)
第3部 近世……村上みか
第1章 宗教改革前史:中世末期のヨーロッパ
第2章 ドイツの宗教改革
第3章 スイスの宗教改革
第4章 宗教改革急進派
第5章 カトリック改革
第6章 イングランドの宗教改革
第4部 近現代……芦名定道
第1章 大航海時代と世界宣教─近代キリスト教の前提(~17世紀)
第2章 近代市民社会の成立とキリスト教(18世紀)
第3章 市民社会の変容・歪みとキリスト教(19世紀)
第4章 2つの世界大戦とキリスト教(20世紀前半)
第5章 グローバル・多元化とキリスト教(20世紀後半)
おわりに─キリスト教の未来へ(21世紀)
第5部 日本……落合建仁
第1章 キリシタンの時代
第2章 開国以後のキリスト教
第1部 古代……土井健司
第1章 キリスト教の草創期(1世紀末~2世紀)
第2章 キリスト教の展開期(3世紀)
第3章 古代キリスト教の黄金時代(4世紀)
第4章 西方キリスト教とキリスト教古代の終焉(4世紀初頭から476年)
第2部 中世……久松英二
第1章 中世キリスト教の始まり(5~8世紀)
第2章 中世キリスト教の完成(8世紀半ば~11世紀半ば)
第3章 中世キリスト教の全盛(11世紀半ば~13世紀)
第4章 中世キリスト教の衰退(14~15世紀)
第3部 近世……村上みか
第1章 宗教改革前史:中世末期のヨーロッパ
第2章 ドイツの宗教改革
第3章 スイスの宗教改革
第4章 宗教改革急進派
第5章 カトリック改革
第6章 イングランドの宗教改革
第4部 近現代……芦名定道
第1章 大航海時代と世界宣教─近代キリスト教の前提(~17世紀)
第2章 近代市民社会の成立とキリスト教(18世紀)
第3章 市民社会の変容・歪みとキリスト教(19世紀)
第4章 2つの世界大戦とキリスト教(20世紀前半)
第5章 グローバル・多元化とキリスト教(20世紀後半)
おわりに─キリスト教の未来へ(21世紀)
第5部 日本……落合建仁
第1章 キリシタンの時代
第2章 開国以後のキリスト教

キリスト教の歴史わかりやすく解説したテキストです。

キリスト教入門 (岩波ジュニア新書)

 

キリスト教講義

若松 英輔 (著), 山本 芳久 (著)
『イエス伝』(2015、中央公論新社)などの著者であり、自らもキリスト者である若
松英輔さん。『トマス・アクィナス 理性と神秘』(2017、岩波新書)などの著作がある哲学者である山本芳久さん。
ともに同じ神父に学んだ二人が、中世哲学・神学の巨人トマス・アクィナスと、彼に影響を受けた近代日本の哲学者や文学者たちの言葉を読み解く。言葉・神秘・歴史・悪・愛・聖性の6つの切り口をもとに、静的で倫理的なキリスト教のイメージを動的に刷新する、
非キリスト者にも開かれた柔らかくも深遠な画期的キリスト教講義。

キリスト教神学入門

アリスター・E. マクグラス (著), Alister E. McGrath (原著), 神代 真砂実 (翻訳)
初めて神学を学ぶ人のための最良の手引き。キリスト教神学の歴史・方法・内容を一冊で網羅。最新の議論のみならず、古代から現代の神学まで系統的に学べる。用語解説・索引・インターネットサイトの紹介など付録も充実。

岩波キリスト教辞典

大貫 隆 (編集), 宮本 久雄 (編集), 名取 四郎 (編集), 百瀬 文晃 (編集)
キリスト教の本質を知る総合辞典.神学から芸術,他宗教や医療との関係までカバー.机上に旅先に必携.
キリスト教の信仰や思想,文化的な広がりを1冊で知る総合辞典.グローバル化の進む今日,人間の生き方や未来について考え,また異文化間の対話を実践する上で不可欠な,この世界宗教の本質を分かりやすく解説.欧米の文学・芸術をより深く楽しむための基礎知識も豊富に盛り込み,4500の項目でキリスト教世界を俯瞰する.

上馬キリスト教会ツイッター部の キリスト教って、何なんだ?


キリスト教基礎からわかりやすく学べるテキストです。

キリスト教は役に立つか (新潮選書)

キリスト教史 (講談社学術文庫)

二千年の歴史が一冊でわかる!
イエスが十字架にかけられてから、ペテロ、パウロらの原始教団はいかにして発展していったのか。中世の十字軍・異端審問とは何だったのか? 宗教改革、カトリック教会の対抗改革の本質は何か? キリスト教は啓蒙主義といかに向かい合ったのか? 国家とキリスト教の関係は?  日本のキリスト教を、キリスト教史の枠組みのなかで捉え直しつつ、教会制度、神学思想、宣教などの変遷を、古代から現代まで描ききった決定版。

なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)

キリスト教の精髄 (C.S.ルイス宗教著作集4)

キリスト教のリアル (ポプラ新書)

中世キリスト教の自然と科学技術 (科学技術とキリスト教2)

どろどろのキリスト教 (朝日新書)

〈個〉の誕生 キリスト教教理をつくった人びと (岩波現代文庫 学術460)

キリスト教の100聖人 人名でわかる歴史と教え (幻冬舎新書 703)

東方キリスト教の世界 (ちくま学芸文庫 モ-21-1)

キャラ絵で学ぶ! キリスト教図鑑

10代から始めるキリスト教教理 (いのちのことば社)

人口からみた宗教の世界史 ユダヤ教・キリスト教・イスラムの興亡 (PHP新書)

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、神道、儒教 世界の裏側がわかる宗教集中講座 (徳間文庫)

名画と読むイエス・キリストの物語 (文春文庫)

鑑賞のためのキリスト教美術事典 (リトルキュレーターシリーズ)

キリスト教の本質: 「不在の神」はいかにして生まれたか

キリスト教入門 (講談社学術文庫)

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)

焚き火を囲んで聴くキリスト教入門 (いのちのことば社)

マンガ版 教養として学んでおきたい5大宗教 (マイナビ新書)

キリスト教とは何か。I 西洋美術で読み解く、聖書の世界 (Pen BOOKS)

キリスト教シンボル事典 (文庫クセジュ)

異端 モンタノス派: 初期キリスト教 封印された聖霊

教養としての聖書 (光文社新書)

神秘的事実としてのキリスト教と古代の密儀

神秘主義 キリスト教と仏教 (岩波文庫)

キリストと性: 西洋美術の想像力と多様性

絵で見るはじめてのキリスト教―子どものためのカトリック入門

ジョン・レノンは、なぜ神を信じなかったのか ロックとキリスト教

ユダヤ教とキリスト教

キリスト教英語の常識 (講談社現代新書)

なぜ科学はキリスト教圏で成立したのか

心がラクになる 新約聖書の教え

教養として学んでおきたい5大宗教

21世紀のキリスト教入門: 一つの教会の豊かな信仰

知ったかぶりキリスト教入門 イエス・聖書・教会の基本の教養99

キリスト教の“はじまり" 古代教会史入門 (いのちのことば社)

証し 日本のキリスト者

キリスト教入門 (扶桑社新書)

キリスト教を哲学する: 隠されたイエスの救い

仁義なきキリスト教史

1冊でわかる聖書66巻+旧約続編

眠れないほどおもしろい世界の三大宗教

この一冊で「キリスト教」がわかる!

神学の思考: キリスト教とは何か

日本人にとってキリスト教とは何か: 遠藤周作『深い河』から考える

聖書がわかれば世界が見える

キリスト教と戦争 (中公新書)

アメリカの教会~「キリスト教国家」の歴史と本質

聖書を体得し、神を体験する: 実践して「わかる」キリスト教入門

こども聖書

アウグスティヌスと東方教父──キリスト教思想の源流に学ぶ

キリスト教で読み解く世界の映画

ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか

カラー版 キリスト教美術史-東方正教会とカトリックの二大潮流

キリスト教と日本人

グノーシス (講談社選書メチエ)

キリスト教入門 (中公文庫)

1日3分でやさしい心が育つ 聖書のことば

読むだけでわかるキリスト教の歴史

日本におけるキリスト教フェミニスト運動史: 1970年から2022年まで

キリスト教神学で読みとく共産主義

キリスト教思想史の諸時代 (6)

わが体験的キリスト教論

キリスト教神学命題集 ユスティノスからJ.コーンまで

キリスト教史の学び 下

一神教全史 上: ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の起源と興亡

13歳からのキリスト教

世界の深層をつかむ 宗教学 (わかったつもりで終わらない 独学シリーズ)

早わかりキリスト教

バチカンの狂気 「赤い権力」と手を結ぶキリスト教

キリスト教綱要 第1篇・第2篇

図解 世界一わかりやすい キリスト教 (中経出版)

いのちと霊性─キリスト教講演集

キリスト教 と 聖書 でたどる 世界の名画 ~愛、信仰、友情の物語 ~ (時空旅人別冊)

一神教の誕生-ユダヤ教からキリスト教へ

筑豊の生活保護とキリスト教:「制度」か「人間」かをめぐる運動史

キリスト教からよむ世界史

疑いながら信じてる50― 新型キリスト教入門 その1

キリスト教とは何か(改訂版)

神とは何か 哲学としてのキリスト教

閉塞日本を変えるキリスト教: 公共神学の提唱

キリスト教と死-最後の審判から無名戦士の墓まで

科学vs.キリスト教 世界史の転換

入門講義 キリスト教と政治

イエスの実像 彼が歩んだ十字架への道

危機の時代の神学: フロマートカ著作選

キリスト教哲学序論: 超越論的理性批判

キリスト教の歴史〈1〉初期キリスト教~宗教改革 (宗教の世界史)

今さら聞けない⁉︎キリスト教: 古典としての新約聖書編 (VI)

宗教のきほん 「愛」の思想史

キリスト教から読みとける世界史: ヴァチカンは歴史に、いかに君臨したか

眠れなくなるほど面白い 図解 聖書

ヨーロッパのキリスト教美術 下―12世紀から18世紀まで

キリスト教というカルト 信者になれない、これだけの理由

キリスト教音楽への招待―聖なる空間に響く音楽

最後の審判-終末思想で読み解くキリスト教

人生を深める おとな聖書: 教養とはこういうものだ。

キリスト教思想史の諸時代 (7)

超訳 イエスの言葉

キリスト教東方の神秘思想

〈叫び〉の中世―キリスト教世界における救い・罪・霊性

キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』

アナキズムとキリスト教

キリスト教の歴史 増補新版

イエスの言葉 エッセンシャル版

CATHOLICA カトリック表象大全

今さら聞けない!?キリスト教 キリスト教史編

くらべてわかる! キリスト教 イスラーム入門

魔女とキリスト教

キリスト教の幼年期 (ちくま学芸文庫)

キリスト教思想史 II

まとめ

今回はキリスト教の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!