スポンサーリンク

【2022年版】数理論理学のおすすめ本”9選”【数理論理学】

おすすめ本

数理論理学の勉強におすすめの本をご紹介します!

数理論理学論理学の数学への応用や、論理学の数学的な解析を目的とした、数学の分野のことです。
数理論理学が専門の学者として活躍をしたい人、数理論理学教養として学びたい人におすすめです!

スポンサーリンク

はじめての数理論理学

 

数理論理学 (現代基礎数学)

 

復刊 数理論理学

 

数理論理学

戸次 大介 (著)

 

復刊 数理論理学序説

 

復刊 現代数理論理学入門

J.N. クロスリー (著), 田中 尚夫 (翻訳)

 

数理論理学―使い方と考え方:超準解析の入口まで

 

スマリヤン 数理論理学講義 上巻

レイモンド・M・スマリヤン (著), 田中 一之 (監修, 翻訳), 川辺 治之 (翻訳)

 

スマリヤン数理論理学講義 下巻

レイモンド・M・スマリヤン (著), 田中 一之 (監修, 翻訳), 川辺 治之 (翻訳)

 

まとめ

今回は数理論理学の勉強におすすめの本をご紹介しました!

気になった本があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます!